会社概要
企業理念
ご挨拶
会社沿革
株式会社 松本医科器械ホームページへのアクセスありがとうございます。
代表取締役社長の松本 武志です。この度、平成21年5月20日に新生 株式会社松本医科器械を開業しました。1989年にストライカージャパンに入社して以来20年間、旧株式会社松本医科器械、日本ストライカー株式会社で主に営業、マーケティング職で活動して参りました。
さて、1999年に日本ストライカーとの統合により松本医科器械が市場から無くなって丁度10年が経ちました。 10年もの年月が経っても松本医科器械の事を覚えていらっしゃる方、話題にされる方、懐かしむ方がとても多いことは事実です。父であり、当時の最高経営責任者、現取締役相談役の西納 二郎と相談し、未だに社名が認知されていること、支援や協力してくださる昔からの顧客や関係者がいらっしゃることから、同じ社名での設立を決めました。
非常に厳しい医療環境下、経済不況の折での再スタートです。初めから以前の様に多くの欧米メーカーの総代理店としては活動出来ませんが、ゆっくり、少しずつ身の丈にあった商売をして行きたいと考えております。少しでも患者様のために良い製品を国内外メーカーとの取引により供給し、医療に貢献、社会に奉仕して行く所存です。 
諸先輩方が築いた栄光とともに前進して参りますので、引き続き倍旧のご支援、ご協力、ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。 

代表取締役社長
松本 武志