会社概要
企業理念
ご挨拶
会社沿革
1913年松本祐次郎 松本器械店 創業
1929年松本祐次郎商店と改称
1946年法人組織 株式会社 松本医科器械製作所 設立
1954年西納 二郎(元最高経営責任者、現取締役相談役)入社
1967年株式会社 松本医科器械へ改称
1984年年間売上100億円達成 当時の主な欧米取引メーカー(当時の社名)
ストライカー社、ブラントワルド社、コッドマン社、コヒレント社
ウエルチアリン社、ハウメディカ社、カールストルツ社、スワンモートン社
ソファモア社、ロバートマチス社他多数
*現在、取り扱いはございません。
1989年松本 武志(現代表取締役社長)米国留学後ストライカージャパン入社
1992年年間売上200億円達成
1995年松本 武志 社費米国留学後 旧松本医科器械へ入社
1999年日本ストライカー株式会社と統合
2009年松本 武志 日本ストライカー退職 新生 株式会社 松本医科器械設立
*日本ストライカー株式会社の関連会社ではございません。
2009年5月高度管理医療機器販売業・貸与業許可取得
2012年4月文京区湯島へ事務所移転
高度管理医療機器販売業・貸与業許可取得
2012年5月第3種製造販売業許可取得
2013年11月第1種製造販売業許可取得
2013年12月仏 アンプリチュード社と合弁会社 松本アンプリチュード(株)登記
2016年3月松本アンプリチュード株式会社 高度管理医療機器販売業・貸与業取得
2018年4月松本医科器械 高度管理医療機器販売業・貸与業更新